So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

オモトも減りだした [日常]

貴重な晴れ日のようなので、自宅周辺を軽くジョギング。週末の雪がすっかり解けてしまった。冬になるとムクドリがたむろしている電線の下には多数のトベラの種子が落ちていた。こんなものどこで食べているのだろうか?そのまま、ここ最近の公園や寺を巡るコースで3㎞ほどジョギングして運動終了。軽く汗をかいた程度なので、もう少し動いてもよかったか。

晴れているので、実家の庭に設置しているオモトのカメラを確認したら、ようやくヒヨドリが果実を食べ始めている様子。例年よりも1か月くらい遅い。雪がない影響だろうか。同じ場所に植えられているヤブランも食べ始めているけど、夜にハクビシンも撮影されていた。に落ちていたミカンを食べていた様子。空き家とか神社の床下とかに棲んでいるんだろうか。

午後は積んであった羽箒本に目を通す。情報てんこ盛りなので、結構おなか一杯になる。わたしも名前は出てこないけど、サイチョウ類の尾羽で作られたと思われる羽箒の写真を見せてもらった時のコメントが採用されている。かなりのレアものらしい。

金曜日が卒論締め切りだけど、木曜日には仕上げて、プレゼンの練習に取り組んで欲しいところ。そろそろ自分のインド行きのプレゼンファイルも準備しないと。
コメント(0) 

いろいろ監査を受けた [日常]

今日は午前中に事務局から通達のあった科研費の内部監査があるので、少しだけ部屋の中を掃除しておく。予定の10時までは、昨夜修正しきれなかったキイチゴの果実持ち去りに関する卒論原稿の修正を行う。カメラを置きまくったので、量的に有効な種子散布者が誰かは解明することができた。あとは質的な有効性を先行研究の情報を踏まえながら、考察してもらっているんだけど、もう少し修正が必要になりそう。

毎年、方法とかもっとゼミの経過報告の段階から文章をチェックするようにしたいと思いながらも詰め切れていない点を来年度は修正したい。本当は3年生の実習のレポートを添削するときにもっと厳しく修正して、図表の説明などを書いてもらうといいんだろうけど。昨日までに4人の卒研生のうち、キカラスウリとサイハイランの二人は完成が近づいたので、ちょっと安心。残り二人は例年と同じくらいのペースではあるので、このまま風邪とかひかなければ、どうにか間に合うだろう。あとは修士論文がまだまだなので、そちらに時間をかけることになりそう。

10時から事務局の担当者に科研費の執行状況とそれに関する研究内容について説明。私の研究は海外出張が絡む旅費、自動撮影カメラに関する電池とかを消耗品として大量購入してるので、この辺の換金性が高い消耗品の使用目的とか、実際の研究内容なんかを紹介する。ちょうど卒論で自動撮影カメラの映像をチェックしているので、そちらの映像を見てもらったりする。それにしてもまだまだ事務局の人までは、研究内容が伝わっていないんだなあ。研究室の前にポスターは掲示してあっても事務局の人がこちらに来ることはめったにないから、伝わらないだろうなあ。食堂とかに研究室のポスターを週替わりとかで掲示しておけばよいのか?

その後は卒論修正の続き。林業試験場のデータなので、動物生態学研究室の卒論で集めているデータと組み合わせるともう少し考察できそう。研究室でもGIS使えるんだから、調査地周辺の環境条件をヒヨドリ、アナグマ、ニホンザルの行動圏サイズに合わせて推定しておけば、散布先候補にはなるだろう。卒論ではそこまで解析している暇はないけど、論文投稿するときには単に行動圏サイズを引用するだけではなく、そういった情報を組み合わせてみればよいかな。でも来年度、キイチゴ調査したいという学生がいるだろうか。キイチゴよりもヤブデマリの情報を集めようかなあ。
コメント(0) 

若宮公園でバードウオッチング [日常]

朝に修論用のスライドが届いていたので、朝食後に確認。金曜日にコメントしたグラフはきれいに修正されていて、カロリー計算値もだいたい同じパターン。このカロリー値にどのくらいの意味があるかは、先行研究の数値とかと比較してみるしかなさそう。多分、森の果実がなくなって見える閾値みたいなものが、このくらいの数値なんじゃないかな。結果に対するまとめはあるけど、イントロに対応する結論がないので、そちらのスライドを追加してもらうことにする。あとは月曜日のゼミを聞いてからだな。

その後は天気が良いので、ゆったりと往復4kmくらいのジョギング。昔の通学路をジョギングして、神社を目指す。久しぶりに神社内まで来たけど、ヒヨドリやシロハラがウロウロしていた。餌になりそうなのはヤブツバキの花くらいか。そのまま神社を抜けて公園の方に行くとカワラヒワ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、マガモ、トビなどが見られた。ジョウビタキは明るいところにでてきたのでオレンジがきれいだった。二日続けてジョギングできたのは久しぶり。それにしても2月とは思えない天気。

マラソンを見ながら焼きそばで昼食。その後はヒヨドリとシロハラの情報を調べてみる。さすがに新しい情報はでていないか。基礎代謝を測定しているような研究はなさそうだから、食べられずに残っている果実のカロリー評価をするほうがアプローチとしては正しいかな。
コメント(0) 

カラスザンショウを採集した [日常]

朝は昨日のキカラスウリ情報の確認。研究室には日本の野生植物しかもっていないので、大学図書館で他の図鑑の記載内容を確かめてみる。意外と古い図鑑とかに情報が書かれていないかと思って、大型の図鑑をぺらぺら眺めて、キカラスウリの情報を確認してみたけど、開花時間は触れられていない。カラスウリについては書いてあるんだけどねえ。と、あきらめ半分で手にしたハンディタイプのつる植物図鑑に必要な情報が書かれていた。おお、この記載内容はかなり正確。これがWikipediaの元ネタだったのだろうか?ただ、スズメガが訪花していると書いているものは見つからず。まあ、これは花形質から、スズメガ媒介と予想されるとかいてもよいだろう。

次は昨日の夜に受け取った卒論にコメントをつける。イントロはかなり固まってきたけど、今までと違う文章表現だと思ったら、別の論文で引用している内容とほぼ同じだった…。同じ文献を引用するのは構わんけど、必要な情報を自分の表現で書いておくれ。次は締め切りが迫ってきた修論データを見せてもらう。周辺の果実資源量はいろいろ先行研究の栄養分析情報を集め、果実数を計数していたんだけど、どうもカラスザンショウのデータが過大評価になっている感じ。

急遽、金沢大学の調査地に出かけて、カラスザンショウウの残存種子数の確認することにする。樹上の残存果序数をカウントして、果実資源量の指標にしていたけど、中身がないのに樹上に残っている可能性がある。今日、樹上の果序を採集して、中身がどのくらい残っているのかをカウントしてみることにする。小雨の中、久しぶりに角間を訪問したけど、雪がなくて暖かいせいか、すでにオウレンが咲いているのを見かけた。カラタチバナやジャノヒゲはまだ果実が残っていた。カントウマムシグサもまだ食べられていなさそう。雪積もっていないからなあ。カマを伸ばして、必要な数を確保。ついでに林床に落ちているものも拾ったけど、ほとんど中身は残っていなさそう。

P1300176.jpg

P1300173.jpg

P1300178.jpg

P1300180.jpg

P1300183.jpg

P1300187.jpg

P1300185.jpg

大学に戻ってすぐにカウントしてみたけど、1%程度しか種子は残っていないので、かなり過大評価している。12月中に回収した果序の残存種子もカウントしてみたけど、こちらも10%程度しか残っていなさそう。本格的に調査を始めたころにはほとんど食べつくされていた様子。まあ、他の高木の果実がなくなっているのにカラスザンショウだけがいつまでも残っていることはないだろうから、このくらいの数値が正しいんだろう。幸い、大まかな傾向は変わらないようなので、そのまま書き進めてもらおう。

インドとの二国間共同研究の最初の成果がScientific Reportsで公開されたようで何より。
コメント(0) 

大学業務をこなした [日常]

朝一番は来年度の時間割の確認。以前、事前予告なしに講義の時間帯が変更されていたのに気が付いていなくって、大変だったことがあったので、注意深く確認。自分が担当する講義は変更なしだったけど、結構、講義時間帯が変わっているなあ。必修講義の時間帯が変更になって、単位落とすと翌年の実習時間帯とかぶっているけど大丈夫かな。あとリメディアル科目、学内教員で担当するのが良いんだろうけど、生物とか担当がまわってくるかもしれんなあ。

月末が締め切りの原稿が届いたので、編集作業を進めて、一度、プリントアウトして、内容を確認。熱帯生態学会のニューズレターの編集担当ももう10年くらいやっているので、誰か引き継いでくれる人を探すか育てないといけないんだけど、どうしたものやらきちんと執筆の手引きを順守してある原稿だったので、とても編集作業が楽だった。句読点だけ一括置換で確認して、あとは改行位置を修正して、著者に校正ファイルを送付。すぐに修正依頼が来たので、対応して完成。あとは年次大会の原稿と奨励賞の原稿が届けば原稿はそろうので、自分が書いている編集後記も準備しておかないと。意外と読んでいる人がいるらしいのてあんまり手を抜けない。

あとはキカラスウリの卒論対応で、図鑑の記載を確認して、使っていた用語の修正。花筒ではなく、萼筒なのか。日本の野生植物と山渓と見たけど、キカラスウリの開花時間ってWikipediaの情報がけっこう正確に書かれている。でも引用文献が載っていない…。あとキカラスウリの訪花者としてスズメガ類を記録している文献も見つからない。これもWikipediaには書いてあるけど、引用文献はない。ということで、イントロで何か引用しようと思うと適当な文献が見つからない。個人のホームページとかには、結構、いろいろな情報が掲載されている。

エディター業務は明日。
コメント(0) 
前の5件 | -